frag_0

Salone del mobile di Milano 2018 前半

By mobiliitalia, 2018年4月19日

2018年のミラノサローネは、4/17〜22の日程で開催中!

モービリイタリア取り扱いメーカーの新作レポートをお届けします。

昨年に引き続きグレージュを中心としたスモーキーカラー、大理石は健在。全体的に角のない丸みを帯びたデザイン、脚のデザインに特徴のあるテーブルが増えた印象です。木目を強調するなどボタニカルインテリアに合いそうなナチュラルな風合いのもの、華やかなゴールドやカッパーから主張のないブロンズ色へのシフトが見受けられました。

【ALTACOM】—————————————————————————————————————————

altacom_1

ICARO フォールディングテーブル は、一見普通の丸テーブルですが。。。

altacom_2

天板が3枚に分かれていて天板にあるボタンを押すとロックが解除され、折り紙のようにコンパクトに!画期的です!!

altacom_3

HELIOS リフトテーブル は脚の形が従来の X型 ではなくツイスト構造。リフトテーブルっぽくない仕上りに加え、円形から楕円形に変化します。

altacom_5

好評のメラミン素材からは新しい風合いのものも多数発表され、さらに選択肢が広がりそうです。

altacom_6

【FRAG】—————————————————————————————————————————–

frag_1ロングセラーの LATINA のように背もたれがしなるタイプの新作 ELFチェア が登場。ソフトレザーで座り心地も抜群です。frag_2

丸型のかわいい CLUBBY ラウンジチェア。回転機能付きですが離れると元の位置に戻るインテリジェンスな優れもの。大理石トップの DONI テーブル と合わせて丸い空間の完成です。

frag_3VIAE ローテーブル は、ライトグレー単色でコーディネート。デザインが特徴的なので単色でも見栄えしますね。レザー天板なので実用性に欠けますが・・・ディスプレイ映えはします!

frag_4

BAK ブックシェルフ と DANTE デスク。

frag_5

【COMPAR】——————————————————————————————————————–

compar_1

compar_3

脚のデザインが特徴的なテーブル、スモーキーカラーで丸みのある POLLY チェアなど。

compar_2

【SANGIACOMO】——————————————————————————————————————–

今年で50周年を迎える SANGIACOMO社 。

sangiacomo_1

メーカーサイトのトップページでも紹介されていた、30度ぐらいの角度がついた壁面収納。

sangiacomo_2

sangiacomo_3

昨年のサローネレポートでデスク付属BOXで紹介したこちらは、単独での生産が決定!

sangiacomo_6

小口の仕上げがキレイです。面でのカラーセレクトは一般的ですが、こちらは隙間から見えるチラ見せカラーのセレクトが楽しみですね。ファッションにこだわりのある方の心をワシづかみしそうです。

sangiacomo_4

sangiacomo_5

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です