salone

Salone del mobile di Milano 2018 後半

By mobiliitalia, 2018年5月5日

冒頭は、宿泊先近くのショッピングセンター。流れるようなデザインに木材がふんだんに使われた印象的なデザインです。地層っぽくも見えます。

salone_2

案内表示もおしゃれですね。パンチングされた隙間からのライティングもキレイです。

salone_3

今回は前半で紹介しきれなかった後半編をお届けします。

【GAMMA】—————————————————————————————————————————–

gamma_1

ボリュームのあるゆったりとした新作ソファたち。ヌバックのレザーが多く高級感のあるGAMMAブース。

gamma_3

gamma_4

gamma_2

円形のソファはリゾートのプールサイドを連想させるファルムですね。室内でアウトドアリビングの雰囲気が味わえます。gamma_5

背面にはレザーが編まれています。

gamma_6

レザーの新作として珍しいストライプのレザーが発表されていました。直線的に染めたあと手作業で境界をぼかす処理が施されています。

gamma

【COLOS】—————————————————————————————————————————–

colos_1

機能的なCOLOSの椅子たち。

新作は今までにないメッシュシートの VILLA と 定番 SPLIT にハイスツールやキッズバージョンが登場。

colos_new

PIAZZAサイドチェアを会議室で使用しているイメージでしょうか?スタッキングできるので便利です。

colos_2

シンプルなVESPERとMOMO

colos_6

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です